全ての人々に伝えたい。
障害も鬱も「自分というパズルのピース」を知るための天からのギフト
私は全ての人々が充実した人生を送るためのガイド役として
みんなの太陽として、行動し続けます
>> 詳しくはこちら

カラーセラピー 日々の日常

自分の波動が変わった?カラーセラピーでわかった事実

奉子です。昨日1月3日は実家に顔を見せに行ってきました。本日1月4日から仕事なので止まらずに日帰りで帰りました。

そして、時間の関係で駅からタクシーで実家行くことにした私が、その駅前で鳴門鯛焼本舗を発見し、実家にお土産に持っていきました。

大福茶と鯛焼き

 

昨日私が実家に行った目的が、母が正月に私が来ると思ってしゃぶしゃぶ用の肉を購入していたらしく、「来て欲しい」というご指名も受けたのです。

実は私も夫もおせちがあまり好きではないので、自分たちだけでは食べきれず、購入してまでは食べないので、実家でつまみました。

やっぱり、多少はいただかないとお正月感が出ないですね。↓

おせちのおかず

カラーセラピーの陰陽両面の意味を体験。

毎日のセルフカラーセラピーを実家に行くまで持ち越してしまい、実家で引きました

セルフカラーセラピー

昨日1月3日はグリーン。

普通に考えたら、目の前に母と姉がいて、場所は実家。気を遣わない相手だし、リラックスしているという意味だと思っておりました。

しかし実家で事件が起きました。

鍋も食べ終わりボッーとTVを見ていただけなのですが、突然体調が悪くなっていったのです、

実は実家に着いたときから、実家の気温やTVの音量や明るさ等の空気感がなんとなく、合わないなという気はしていたのですが、母と姉もいるし実家だし気のせいかなって思っていたんです。

 

しかし、実際は気のせいではなく、本当にかなり気分が悪くなり、実家の一番涼しい部屋で横になっておりました。

いつもの私の対処法で(よくあるので)なんとか立て直し、大阪の家に帰ったのですが、大阪の自宅に帰って軽く夕食を食べたらあの気分の悪さは消えました。

13年前と今では私の心地よいと思う波動が変わったのかも

私が突然体調が悪くなったのは、紛れもなく自分が13年前まで普通に暮らしていた家です。

しかし、実はこの4年ぐらい、実家に帰るとなんとなく調子が悪くなるという傾向がありました。

基本は実家に行くと宿泊するので、実家の家族の身体のタイムスケジュールと自分の身体タイムスケジュールが違うからだと思っていました。

 

そこで今回、宿泊せずに帰れば問題ないだろうと思って行ったのです。実際母や姉のことは気になるのでね。

短時間でも体調が悪くなり、自宅に帰るとピタリと治った。というのが複雑です。

昨日私が引いた「グリーン」は「血の通った気を遣わない家族といて、リラックスできる」という意味と

「家という空間だけ取れば、今は実家より自宅の方が心地が良い。」

いつの間にか20年過ごした場所より、今の家の方が居心地が良くなってしまった。

 

という両面の意味で「グリーン」だったんだ!と実感させられました。

 

カラーセラピーは占いではありません。自分の持っているエネルギー波動と似た色を無意識に選んでいるので、カラーセラピーをすれば自分の無意識下の心の状態をっわかるというものです。

最後に。今日の良かったこと3つ。1月3日ハッピーダイアリー

京阪電車13000系特急(超レア鉄)&アベック5000系に駅で遭遇したこと・・(鉄ネタですみません)

地元に鳴門鯛焼本舗ができていて、お土産に買っていったら、予想以上に母と姉が喜んでくれたこと

実家でいきなり体調が悪くなり、一時期はどうなるかと思ったけど、自宅に帰ったら治ったこと

 

 

 

-カラーセラピー, 日々の日常

© 2021 Vielife