全ての人々に伝えたい。
障害も鬱も「自分というパズルのピース」を知るための天からのギフト
私は全ての人々が充実した人生を送るためのガイド役として
みんなの太陽として、行動し続けます
>> 詳しくはこちら

カラーセラピー 日々の日常

年明け第一週目の勤務終了。カラーセラピーで見えた「私、肝ちっちゃ!」

奉子です。昨日今年の第一週目の勤務が終了したわけですが、まあ振り返ってみると「私の肝小さい」が露呈したような感じですね。

今年から毎日自分でセルフでやり始めたカラーセラピー。この2日のまとめやります。

えー私、めっちゃ緊張してるやん。どおりでなんかしんどい

今週の私のセルフカラーセラピーは、前回更新しておりますが、火曜日(青)水曜日(赤)でした。

そして木曜日が(オレンジ)だったのですが・・・いきなり気がついたことがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

奉子(ともこ)(@vielife.tk)がシェアした投稿

レッドを引いた木曜日の夜から、首肩に激しく痛みが出るようになりました。

まあ肩こりなんていつものことなので気にしていなかったのですが、今回は普通にしてても痛みを感じるぐらい。

木曜日、鍼灸院に行ったため、先生にそれを訴えると「ここまでガチガチなのは久しぶりやな。職場が旦那さんと一緒になって、緊張しすぎやで。もうちょいしたら慣れるって」と言われたのです。

前日水曜日に、会社同僚が1名ずっとテレワークになることが決定し、仕事面では出勤組の人数が減り、一掃気を引き締めないと仕事が回せなくなる緊張感の中、木曜日朝がオレンジ。

 

そんな中、昼休みに夫が「ファミマ行きたいって言うてたけど、付いていこうか?」と声をかけてきました。

実はなぜファミマかというと、私が好きなTV番組ジョブチューンの正月特番で、コンビニ3社の同時対決があって、その中で、一流職人がジャッジした「合格商品」で普段でも私が好きな食べ物を購入してみたかったのです。

それがこちら

(このスイーツかなり美味しかったです。ちなみにコーヒーはモカ。コンビニでモカが飲めるのはファミマだけ。少しお値段もお高めです)

ファミマスイーツ

あと、実はまだ明日に食べようと思って食べていないけれど、こちら

ファミマアンバターフランス

会社最寄りのセブンイレブンは段差もなく、行くのが楽なのですが、ファミマは段差があるので、実は行くときは段差のない遠い方の店舗を選んでいました。

しかし、この前の木曜日は天気が荒れて強風が吹き、遠い方のファミマに行く気ま全くなかったところに、夫が「付いていくよ」と言ってくれたのは非常に嬉しかった。

そして、その木曜日に会社帰りの鍼灸院で「緊張しすぎやで」と先生から言われた私。

 

それ言われて気がついたんです。

「火曜日、冷えすぎのブルー、水曜日仕事で気を引き締めたレッド そして木曜日オレンジ」その心は

「旦那が同じ職場になって、常に見られて緊張しすぎなのはこの私。緊張しすぎて血の巡りも悪くなり冷え、緊張しすぎて身体ガチガチやから痛みが出るほど、首肩が凝る」

だからこそ木曜日にオレンジが出て

「もっと力抜いて、似たエネルギーのオレンジになればいい。オレンジはみんなと分け合う色の象徴だよ。

不得意は誰かの得意になるから、旦那だからって意識しすぎずに会社の同僚として、他の同僚とも上手く仲間としてやっているように、夫も同僚に過ぎない。周りはあんまり気にしていないのだから、意識しすぎなくて良いんだ」

という超大きな気づきを得られました。もう色々勉強していてよかった。

 

ちなみに、昨日金曜日はわかりやくこちら。

セルフカラーセラピー

グリーン。これはそのままです。力を抜くこと。を意識して頑張れの意味ですね。

さて、週末お休みの3連休はどう過ごすかなポイントはこちらの色です

昨日は久しぶりにぐっすり眠れました。しかしまだ肩首の痛いのは完全には抜けません。そりゃそうですね。

で、セルフカラーセラピー、引いたのはこちら

セルフカラーセラピー

実はブルーとパープルで迷って、パープルにしたんです。

たぶんですが、このパープルは私に「今日からは休日だ。仕事ではない。仕事時間も家時間も家族が一緒にいるという状態を、ごっちゃになって分けられない私に

「お前は、この3連休、どう分ける。そろそろ気持ちの切替えも勉強しようね」

を聞いてきたとみました。

 

紫は何かと何かを区切るエネルギーを持っています。

わかりやすくいうと寝ている間と起きている間。昼と夜みたいなね。過去と現在という区切りも意識するのもこれかな。

ブルーと迷ったのはまだ私が冷静になれないからでしょう。

 

私がセルフカラーセラピーを毎日やってBlogに書こうと決めたのは、自分がこの年明けからこうして夫が同じ職場になり、環境が変わるのもわかっていた。

カラーセラピストとして成長するための自分の状態を判断して、それをBlogに書くことで、「カラーセラピーが占いとかではなく、自分と向き合って前に進むための気づきを得るためのもの」というのを知ってもらえたらなあというのがあったのですけどね。

今週はそんな、偉そうなことが言えたものではなく、結局「私、まだまだ肝ちっちゃ!」がわかった一週間でした。

 

これが面白い。と感じていただけてまた読んでいただけると嬉しいです。

 

-カラーセラピー, 日々の日常

© 2021 Vielife